インプラント歯科治療と審美歯科

歯科インプラントイメージインプラントを行っている歯科医院の中には、審美歯科治療も行っている医院が数多くあります。インプラントで失った歯を取り戻す時に、「インプラントが目立つ」ということから、既存の歯と同じ色や形にすることがよくあります。この時に、既存の歯が歯並びも良く、色も白くて綺麗だ、という人は問題ありませんが、そうでない人は、黄ばんだ既存の歯と同じような色の歯を入れてもらうのか、既存の歯に審美歯科治療を施して白くて綺麗な歯を入れてもらうのでは大きな違いがあります。
また、審美歯科は、見た目の歯の白さ以外にも、口元の美しさの基準であるエステティックライン・スマイルライン・ガムライン・ゴールデンプロポーションを考慮にいれると共に、単に見た目だけを良くするのではなく、形態美・色彩美、そして機能美をも追求し、歯・歯肉全体・口元全体をトータルに診てバランスを考えてより美しく治療するのが特徴す。

この際、思い切って審美歯科治療もあわせてされてはいかがでしょうか?