歯科インプラント治療後に関するFAQ

周囲の歯が悪くなった場合インプラントへの影響は?
入れ歯やブリッジの場合は周囲の歯(特に土台の歯)が悪くなったとき作り直す必要があります。一方、インプラントでは周囲の歯が虫歯になったり抜歯をしても作り直す必要はありません。ただし、周囲の歯周組織が歯周病(歯槽膿漏)にかかってしまった場合は、インプラントの安定性に影響が生じるため、早期に検診を受けてください。
1つ前に戻る