歯科インプラントの食事に関するFAQ

治療後は以前の自分の歯と同様に咬む事が出来ますか?
歯科インプラント治療を行うことによって噛む機能が著しく改善されます。治療後すぐに何の違和感も無く噛める、という訳にはいきませんが、一定の期間が過ぎれば、以前の自分の歯と同じように、お肉やフランスパンなど自分自身の歯で食事をされていたときに食べることの出来たものは全て以前のように食べることが可能になります。また、入れ歯と比較した場合、入れ歯が粘膜に支えられているのに対して、インプラントはあごの骨に支えられていまます。従って、インプラントは入れ歯につきものの大きなプラスチックや金具が不要でガタつきもないため、入れ歯よりもしっかり噛めるようになり、見た目も美しくなります。
1つ前に戻る