歯科インプラントの審美性に関するFAQ

外見でインプラントをしていることがわかりますか?
インプラントの治療レベルは、過去と比較して数段アップしており、患者さんの要望に添って歯の色や形を作成することが出来るようになりました。したがって、上部構造(インプラントの上にかぶせる歯)をセラミックなどの白い歯にして、残存している歯と同じような歯を作ることが可能ですので、天然の歯とほとんど見分けがつかないようにすることが可能です。また、前歯のインプラントをする場合、見た目をさらに自然にするための治療法もあります。
1つ前に戻る