歯科インプラントに関するFAQ

誰にでもインプラント治療は受けられますか?
年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、普通の健康な方であれば基本的に誰にでも歯科インプラント治療を受ける事が出来ます。
ただし、お口の衛生状態の悪い方、全身疾患(心臓病・糖尿病・腎疾患・肝疾患・喘息などの呼吸器系疾患・高血圧等)のある方、妊娠中の方などはインプラント治療に必要な手術が難しくなるため、インプラント治療を受けられない場合があります。
逆に、全身状態や骨の状態が良好であれば、90歳前後といった高齢者の方でも大丈夫です。 また、骨の量や密度が十分でない方については、一部追加の処置が必要になる場合や治療が出来ない場合があります。
いずれにしても、程度によって異なりますので、主治医の先生の意見を聞いて判断することになります。
(→インプラント歯科治療に適した人  インプラント歯科治療に適さない人)
1つ前に戻る