歯を失ってしまった…

歯科インプラントイメージ人は永久歯を失うと、残念ながらいかなる治療をしても二度と生え替わってくることはありせん。虫歯、歯周病をはじめとする何らかのアクシデント・・・。人は思わぬところで大事な永久歯を失ってしまうことが往々にしてあります。

人は、歯を1本でも失ってみると、歯以外にも色々なものを失うことに気づくことになります。単純には、お煎餅やリンゴといった食べたいものが噛めなくなったり、空気が抜けてしまうことで、うまく発音が出来なくなることもあります。また、人の目に歯が抜けていることがわかってしまう抵抗感からか、抜けてしまった歯の場所によっては、自然に微笑むことすら出来なくなってしまうこともあります。

このように、歯の持つ機能性や審美性が薄れることによって、様々な不満や不安を持つことになった結果、筋肉痛や頭痛といった二次的な悩みがでてくることもあります。